ブロードウェイ

7

満足

Aladdin アラジン

1992年に上映されたディズニーの名作映画『アラジン』の舞台化。大ヒットしたアラン・メンケン作曲の『ホール・ニュー・ワールド』に加え、舞台用に書き下ろした新しい楽曲も注目の作品で、2014年の3月にオープンした。 貧しいが純粋な青年アラジンは、身分の差を知りながらも王女ジャスミンに恋をしてしま...[Read More]

The Visit(上演終了)

ブロードウェイ・ミュージカルの大御所でトニー賞を2度受賞しているチタ・リヴェラの、最後の公演。暗さが魅力のミュージカル。

American in Paris(上演終了)

ガーシュウィンの楽曲を使って創作されたジーン・ケリー主演のミュージカル映画として有名な『巴里のアメリカ人』の舞台化。振り付けはバレエが基調で、セットも含め、品のいいオシャレな作品

Gigi(上演終了)

舞台は20世紀になったばかりのパリで、とにかく舞台と衣装が美しい。  オードリー・ヘップバーンが主人公役のミュージカル映画で、アカデミー賞も受賞しており、ストーリーはよく知られている。

7.7

満足

It Should Have Been You(上演終了)

『そりゃないぜ!? フレイジャー』という人気テレビシリーズの男優デヴィッド・ハイド・ピアースの初めてのブロードウェイの演出。「100分間の爆笑」というキャッチフレーズが劇場の外に書かれていただけあって、最初から最後までかなり笑える。

On the Twentieth Century(上演終了)

原作戯曲 1932年に作られ、ミュージカル版が1978年に作られたミュージカル・コメディ。 アメリカでミュージカル俳優として人気の、クリスティン・チェノウェスを楽しむためのミュージカル。1978年に作品が世に出てから、初めてのリバイバルともあって、ブロードウェイ界からは「頑張れ〜」という気持ち...[Read More]

The King and I(上演終了)

おすすめ!

何と言っても、今ホットな渡辺謙のトニー賞ノミネーションが話題。演出家のバーレット・シャーからの直のお願いで、最初は「ミュージカルの経験がない私な ど、、」と思っていた彼も、その熱中さに折れ、王様としてブロードウェイのデビューを決心したのだという。主演男優賞にノミネートされたことで得た自信が 更にいい...[Read More]

  • 1
  • 9
  • 10

Lost Password